これまで懸念されてきたデメリットを解消してくれるCRF豊胸

本人から吸引した脂肪を使うと、石灰化の原因を排除できるそう

長年バストにコンプレックスがあり、薄着になる季節が憂鬱でした本人から吸引した脂肪を使うと、石灰化の原因を排除できるそう形も綺麗にしてもらって、全ての面で理想的な結果が得られた

本人から吸引した脂肪を使うと、石灰化の原因を排除できるそうです。
従来の豊胸施術ですと人工物を入れるため、石灰化が起こりやすいとされていて、非常に大きなデメリットとして懸念されてきました。
そのデメリットがあるために受けることを決心できなかったという人も少なからずいます。
CRF豊胸では生きた脂肪細胞と幹細胞を凝縮したものを注入し、リスクをかなり抑えることが可能です。
更に定着率も良いことで知られています。
定着率には個人差もあって他の人と全く同じようにはなりませんが、それでも他の施術よりも定着率が高いので満足のいく結果を得やすくなります。
安全性にも優れていて脂肪壊死の問題も起こりにくいということで、安心して選ぶことができました。
脂肪壊死と聞くだけで怖いイメージがありますが、実際に起こってしまうととても大変ですし、その時だけの問題ではなく、長い間その症状に悩まされることになります。
施術を行うためには自分の脂肪が必要ですが、バストを大きくしたいという目的で体重を増やしていましたので、吸引する脂肪はしっかりと確保できました。
太もも部分がずい分太くなってしまったため、最終的に選んだのは太もも部分です。
思い切って200ccをとって、それをバストに入れてもらいました。