これまで懸念されてきたデメリットを解消してくれるCRF豊胸

長年バストにコンプレックスがあり、薄着になる季節が憂鬱でした

CRF豊胸のデメリット : コンデンスリッチ豊胸

長年バストにコンプレックスがあり、薄着になる季節が憂鬱でした。
バストアップに効くストレッチや食べ物等色々なことにチャレンジしましたが、全く効果はありませんでした。
体についている脂肪が少ないとバストにもつきにくいという話を聞いて少し体重を増やしてみましたが、結局バスト部分には全くつかずに効果がなかったので、本格的な施術を受けたいと考え始めて知ったのがCRF豊胸です。
実際に豊胸施術を受けるとなると、気になるのが安全性です。
これまで色々な問題を言われてきた豊胸ですので、リスクの面が気になります。
しかし、このCRF豊胸ならしこりや石灰化のリスクが小さいですし自然な感触になりますので、理想的な方法です。
しかも、レントゲンの写真にはうつらないので、将来的にレントゲンを撮ることを心配している人にもお勧めです。
なぜこんなに安全性が高いと言われているのかというと、本人から吸引した脂肪を注入するためであり、体重を増やして失敗したと感じていましたが思わぬところで役に立ちました。

私はcrf豊胸受けた時脂肪でのメリットばかりを考えててデメリットはそんなに理解してなかった。
結果80%定着するって謳われてたけどほとんど吸収されたし。
幸いシコリになってないのと吸引部は綺麗だったからよかったけど仮にシコリできて足とかボコボコになってたら悔やんでも悔やみきれなかったよ😭

— そば茶🌼@鼻フル貴族猫モティバ豊胸285ccDT (@sobacha_777) September 29, 2021

長年バストにコンプレックスがあり、薄着になる季節が憂鬱でした本人から吸引した脂肪を使うと、石灰化の原因を排除できるそう形も綺麗にしてもらって、全ての面で理想的な結果が得られた